トレンドアフィリエイトで月10万円以上稼いでる人の3つの共通点

需要

 

どうも。シンヤです。

 

需要

 

トレンドアフィリエイトで月に10万円稼ぐには
1日のアクセス数、おおよそ5000~10000アクセスを
自分のブログに集める事が一つの目安になります。

 

しっかりとした数字が分かれば
シンプルにそこを目指せばいいので
やりやすいですよね。

 

目標は分かった。でもちょっときついなぁ。
1000アクセスまでは何とかなりそうな数字なんだけど。
って人が結構います。

 

実際に僕のコンサル生も1000アクセス当たりで
どうやったらもっとアクセスが集まるのかと
質問をしてくる人が多いです。

 

そこで、トレンドアフィリエイトで
月に10万円を達成したコンサル生達が日ごろ行ってる
共通点を3つお話していきたいと思います。

 

■共通点その1:ストレートなキーワード1本で攻めない

芸のない人って話題のニュースを見つけたら
そのまんまのキーワードだけを拾って
ブログのタイトルにしてます。

 

例えば、大人気NHK連続テレビ小説「あまちゃん」
の最終回が決まってそれがヤフーニュースで大きく取り上げられたら、
ダメな人は、「あまちゃん 最終回」
こんなストレートすぎるタイトルをつけます。

 

これ最悪で、何故よろしくないのかというと、
大手サイトやその他大勢とまるかぶりの
レッドオーシャンに自ら飛び込んでしまってからです。

 

簡単に言うと、一個人のあなたが
大企業のヤフー相手にまともにぶつかって
勝てますか?ということなんです。

 

それに、僕らが情報を仕入れた時点で
多くの人も知ってる情報という事になります。

 

だって基本、ヤフーとかの巨大メディアから仕入れるわけですから。

 

なので「あまちゃん、最終回」というストレートなタイトルで
記事までも「あまちゃんの最終回が決まりましたよ」と
報告的内容一本では、見た人からすると「それ、もう知ってるよ」
と冷めた気持ちになり、即ページを閉じるし、
閉じられる所まで行けばまだよくて、
その他大勢のライバルサイトに埋もれて見られる事すら難しくなります。

 

じゃあ、稼いでる人達はどうやってキーワードを決めてるのか?

 

トレンドアフィリエイトで稼いでる人達は、
関連性のある内容のキーワードを付け加えてます。

 

例えば、「あまちゃん、最終回」だったら
→「あまちゃん、最終回に近づきウニが楽天で人気上昇?」

 

このように、ドラマの中で出てくる代表的な食べ物のウニは
あまちゃんの最終回に興味がある人が興味を持ちやすいであろうと
予め予想し、キーワードとして付け加えるわけです。

 

もう既にブログを訪問してくれる人は、あまちゃんの最終回情報は
知っている事を前提とした上で、訪問者が興味のある
関連情報キーワードを付け加え、ブログタイトルにして
記事作成しているのです。

 

そうすることによってライバルが激減して
検索エンジン上位表示も楽にできます。

 

また、ブログに来た人達も
多くのサイトが同じようなニュース記事ばかりの中
あなたの文章は違う視点で書かれた記事なので面白く感じ、
しっかりと読んでくれる率が高まって
ブログ滞在時間も延び、よりグーグルに好まれるブログになります。

 

ストレートなキーワードにプラスして関連キーワードをつける。
決してストレートなキーワードのみをつけることはしない。

 

トレンドアフィリエイトで稼いでる人は
ここを強く意識しています。

 

■共通点その2:記事のクオリティーを意識する

これを言うと、
「えぇぇぇ、オレ国語2だったぞ。文章苦手なんだよなあ」
と焦る人がいるんですけど、そんな大げさなものではありません。

 

さすがにもう少し考えろよ、バカども。
とツッコミたくなるような記事が多すぎるので
常識的な範囲で丁寧に書こうね。ってレベルなので安心して下さい。

 

トレンドアフィリエイトを教えてる人がよく言ってるのが
最低でも1記事400~600文字書いて下さい。
これ、そのまま鵜呑みにすると超危険です。

 

600文字書こうが内容がクソだったら意味がないのです。

 

ニュースサイトの記事をそのままパクッてきて
語尾だけ変えてリライトで~す的なノリで記事終了。

 

こんなことをしてトレンドアフィリエイト稼げねー
と嘆いてるアホが結構いるようですけど当たり前の話です。

 

グーグルもバカじゃないんで
彼らを人目につく場所に出すわけがないんです。

 

だって価値がないんだから。

 

僕らがやることは簡単で彼らと逆の事をすればいい。

 

ニュースサイトの内容を自分の意見や感想を交えながら
しっかりと書いていけばいいだけです。

 

こんなニュースがあった。これに関して自分はこう思う。
自分以外の人の多くは調べたらこう思ってる人が多いようだ。
これからこうなっていくんじゃないか。こうなってほしい。

 

などなど、あなた自身の感情を出した記事にすれば
どこにもないあなたオリジナルの物となり価値が出ます。

 

これだけを意識して記事を書けば
トレンドアフィリエイトをしてる人の中では
かなり質の高いブログの部類に入れます。

 

1記事1000文字以上を目安に書くといいでしょう。

 

ちょっと前までは500文字くらいでも良かったんですけど
最近のグーグルはコンテンツの量も重視する傾向が強くなってきたので
最低でも1000と頭に入れておいてください。

 

質の高い記事を意識して書けば
自然と1000文字くらいは気づかないうちに
書けてるものです。

 

慣れたら超簡単なので習慣づけるようにしましょう。

 

■共通点その3:読者が求めてるものは何か?を考える

「カツカレーが食いてええええええ」と新宿の駅内にある
カレー屋に駆け込んで、まだかまだかと
大好きなカツカレーを待って、出てきたのが
「うどん」だったらあなたは怒りますか?

 

それはそれで面白くてネタになるかもしれませんけど
普通は怒ります(笑)

 

これと同じで、あなたが「あまちゃん」
というキーワードをタイトルに入れて記事にした場合、
大抵の人は「あまちゃん」に関する事に興味があって
あなたのブログに訪れるわけです。

 

「そんなの当たり前じゃん」って思うかもしれませんが
それが結構いるんですよ、全く関係ない記事を書いてる人。

 

あまちゃんっていうタイトルだけで釣っておいて
「あまちゃんも人気ですが○○というドラマも人気ですよね。」
からはじまり、○○のドラマに関する内容ばかり書いてる人とか…

 

確かに旬のキーワードをタイトルに入れたら
大勢の人が集まりやすいのは間違いないんですけど
人さえ集められたらいいっていうものでもありません。

 

多くの人がお目当ての蓋を開けてみたら
違うモノが入ってたと怒ちゃいます。

 

人を怒らせるだけの記事になってしまう(笑)

 

このキーワードで検索する人は
どういう情報に興味があるのか?と
常に頭に入れて記事を書く事で
人に喜ばれるブログが出来ます。

 

多くの人が喜べばそれだけ価値の高いブログになる。

 

価値が高い=お金になる

 

シンプルです。

 

まとめると、

・ストレートなキーワード1本で攻めない

・記事のクオリティーを意識する

・読者が求めてるものは何か?を考える

 

この3つを意識して取り組めば、
トレンドアフィリエイトで月10万円の壁を
超える事ができるでしょう。

 

ありがとうございました。

 

 

メルマガもやっています

 

 

名前 

メールアドレス 

関連記事

読者限定豪華プレゼント

豪華プレゼント
読者限定豪華プレゼント

日ごろのお礼にipodやMacBoo
kAirなど 豪華賞品を読者様にプレゼントします。
豪華プレゼントをGETする

過去記事

ネットビジネスメールセミナー(無料)

mailmanga
元帝京大生が社会の常識を覆してみた! 「脱・社会不適合者」の物語

これからネットビジネスをやりたいと思ってる人はもちろんのこと、 これまでアフィリエイトなどをやってきて上手くいかなかった人にも ぜひ購読してもらいたい内容です。