TwitterのDM機能の変更でバカが盛り上がる

2013.10.16

ダイレクトメッセージ

 

こんばんは、シンヤです。

 

ダイレクトメッセージ

 

TwitterのDM(ダイレクトメッセージ)機能が変わりました。

 

今回の変更によって、
「おっしゃぁぁぁぁ、神はオレに味方した」
と大喜びをしたアフィリエイターが多いかと思います。

僕の予想だとツイッターでアフィリエイトしてる
8割以上の人達が思ったのではないかと…

 

この8割は稼げてない部類に入る人達。

 

今回、TwitterのDM機能がどのように変化したのかというと、
これまでは互いにフォローし合ってるユーザー同士でしか
DMの送受信は出来ませんでした。

 

が、今後は相互フォローしてない相手にも
DMを送れるようになったわけです。

 

要するにTwitterをやってる人に対してであれば
誰にでもDMを送れるようになったと。

 

これまでツイッターをアフィリエイトなど
ネットビジネスに活用していた人の多くは
フォローしてくれた人に対して

 

「フォローありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。」
とお礼を送る目的で使っていました。

 

しかし、お礼というのは大義名分で
お礼の後に、「こういういい情報があります。URL」
と無料オファーなどのアフィリリンク
を張る目的が主な人が多かったですね。
(当たり前の話ですが、ユーザーの多くが
迷惑がって効果がかなり薄れてるみたいです)

 

効果が薄れてるにも関わらず
まだまだ減らないのが現状なのは
愚かとしか言いようがありません。

 

で、今回の変更によってわざわざフォローした後、
フォローを返してもらってからと
段階を踏む手間が省けたと大喜びをする
アフィリエイター達で賑わう事でしょう(笑)

 

「おおお、もうわざわざフォローしなくても
欲望ユーザーにアフィリリンクを送りまくって
稼ぎまくれるじゃねーか。しかもフォローマティックで
自動で送ればいいじゃん。これこそ寝てても報酬がっぽがっぽだぜぃ、
やっほ~~い」

 

と、間抜けな面ではしゃぐかと…

 

しかし、一週間後には肩を落として
凹む姿に逆変わりしてること間違いなし。

 

理由は簡単、ブロックされまくって
アカウント凍結されるから。
以上!

 

ツイッターの本来の使い方は
コミュニケーションを取る事。
相手は生身の人間。

 

そこが分からないと一生ネットビジネスで稼ぐことは無理。

 

今回TwitterのDM機能変更でバカな喜び方をする人は
これまでどんな気持ちでお礼のダイレクトメッセージを送ってたのか。

 

1、自分を早く印象付けて覚えさせなきゃ。

2、マニュアルに段階踏まなきゃ成約取れないって
書いてあったから、とりあえず段階踏んどくか

3、お礼なんてどうでもいいんだよ、
目的はお礼の後に張ってあるアフィリリンクだよ

 

大体、この3つのどれかに当てはまってます。

 

1はまだマシなんですけど、覚えてもらうという感覚より
目立って気になる存在になりさえすればリンクを踏んでもらって
金も儲かると間違った認識をしてしまってる所がダメ。

 

2は思考停止状態で段階の意味すら分かってない。
マニュアル依存型で生身の人間を見ていない。
お金を落とすのは人ということを忘れたら
ビジネスで稼ぐのは厳しい。

 

3はかなり多くて彼らのツイートの特徴は、
アフィリリンクを貼ってあるだけの文章を短時間に
呟きまくって不快感を与えてしまってる。

 

少し考えれば、
人から求められない事をやってると一目瞭然にも関わらず、
多くのアフィリエイターがやってしまってるのが不思議でなりません。

 

一方、Twitterで稼げてるアフィリエイターは
どのようなマインドでお礼の
ダイレクトメッセージを送っていたのか?

 

・コミュニケーションの頻度を上げて信頼関係を築く

 

稼げてる人の9割がこれだと断言できます。
相手と仲良くなる事を常に意識して
ツイッターをフル活用している。

 

フォローされたらお礼を言う事によって
「相手はわざわざお礼のDMまで送ってくれたと思んだろうな。
もっと仲良くなれるだろう」
こういう発想を基本します。

 

仲良くなった人からの紹介だと
そうでない相手と比べた時、
商品やサービスを申し込む率は
数十パーセントもUPします。

 

また、単純接触効果と言って、
接触数が増えれば増えるほど
人は相手を信頼します。

 

なので2,3回でもツイッター上で
絡んだ事のある相手の場合、そうでない人に比べて
相当信頼度が高いわけです。

 

このような理由から、
ツイッターで稼げてる人のほとんどが
コミュニケーションを意識してます。

 

では、今回のTwitterのDM変更によって
稼げる人ならどのように利用するのか?

 

というより、僕なら「気遣いをありがとう」
と思われる使い方をします。

 

今回の変更って、誰にでもDMを送れるようになりましたよね。

 

ですから、悩みを持ってる人や
凹んでる人を検索してそれらの層のユーザーに、

 

「あまり人には知られたくない事だと思ったのでDMで送りますね。
こうしたら良くなると思います。
早く解決できるといいですね。参考になれば幸いです」

 

このように、人にはあまり知られたくないであろう
悩みを持った人達に対してアドバイスや応援メールを送ります。
(基本、悩みってあまり人に知られたくないものです)

 

また自分が知られたくない事をDMのみで
言う事によって信頼を得やすくなる効果もあります。

 

こんな風に"生身の人間が何をされたら嬉しいのか"
にフォーカスした使い方をします。

 

僕らが相手にするのは機械じゃなく人間ですからね。

 

これを忘れない限りは
「コピペ文を機械で送りまくれば稼げる」なんて
アホ丸出しのキャッチに踊らされる事はないはずです。

 

ありがとうございました。

 

p,s

ちなみに迷惑なアフィリエイターが
今回のTwitterDM機能変更によって
結局稼げなかった時の決め台詞は、

 

「送られてなくても送り返す
身に覚えのない奴にも送り返す
誰かれ構わず八つ当たりだ!」

 

ネタ元は以下の動画です。
面白いのでぜひ見て下さい(笑)

 

祝9000人突破!メルマガ(無料)

 

プロフィール

名前:シンヤ

ペンギンとサッカーとノンフィクション本が大好きな青年。嫌いなモノは蜂とサメと納豆。

最近料理にハマり中。
得意料理はカレーライスと味噌汁。
  

18歳。大学進学のため上京
20歳。パチンコ屋でアルバイトの日々
21歳。借金100万円
22歳。彼女の家で居候生活
26歳。彼女に包丁で刺されかける
27歳。PC1台でネットビジネスに挑戦
〃歳。半年で月収200万突破して興奮する
28歳。生活のために働く必要がなくなる
31歳。出版社から書籍化のお話を頂く
現在に至る。

詳しいプロフィールはこちら

   

過去記事

大好評♪ビジネスメール講座(無料)