ソーシャルゲームが儲かってる理由

パズドラ

「早くハ―ト送ってよ」

「あんたのせいで出来ない」

「てか常に送ってって言ってたでしょ
 約束守れよ」

 

新宿、とあるカフェにて大好きなコーヒーを飲み、
クッキーを口にしながらノートPCに向かって
気分良く仕事をしていると、
LINEにメッセージが届きました。

i-phoneをちら見した瞬間、
あまり気分が良くなるものではないことは
鈍い僕でも想像するのは容易でした(笑)

 

で、LINEを確認してみると、案の定
彼女からの御怒りメッセージ…汗

今、流行ってるソーシャルゲーム
「ツムツム」に彼女は夢中なんです。

 

このゲームは知り合いのツムツムユーザーから
ハートのアイテムを送ってもらえばもらう程
無料で長時間楽しめる仕組みなのです。

 

だから、手が空いた時はハートを送るのが
僕の任務になるということ。

めんどくさがりやな僕は
「オレのカードで課金していいよ」
と何度も言いました。

 

が、しかし、倹約家な彼女が納得もするわけもなく
「こういうのは無料でどこまで出来るかが面白いんでしょ」
とつっかえされて終了。

 

一応何度も戦いを挑んではみたんですけどねえ。

「時間を買って無駄なく楽しむのもいい投資だぞ。
 そしたらすぐ飽きるから早く違う事を出来るじゃん」

そしたら、

「そのビジネスみたいな口調だるい。それに
無駄な事でもするのが今の体験価値時代には
必要とかこの前言ってなかったっけ?」

 

無駄に記憶がいい彼女には困ってます。

 

口で女に勝とうとしても無駄ということは、
彼女と付き合って以来、心の底から感じてます。

その彼女もハマっているソーシャルゲームですが、
どうしてこの業界はここまで儲かっているのでしょうか?
市場規模で4000億円以上だそうです。

 

パズドラやツムツムを作った
プログラマーのアイディアがすばらしかったからか?

それもありますが、
もっと核心部分を見るとそうじゃないんですよね。

 

理由は細かな統計データが取れるからなんです。

 

誰が何月何日の何時に入会して、いついくら使ったのか、
この日はどのゲームにアクセスして、
どれくらいの時間遊び、どのタイミングで遊ぶのをやめたのか、

 

これだけではなく、同じサービス内であれば、
掲示板にはどんな事を書いたのか?
などなどユーザーの行動を徹底的に追跡して
趣向を調べる事ができます。

 

とにかく事細かなユーザーの行動が記録される。
ですからこの記録に基づけば一番儲かる戦略を
練りやすいということになります。

 

例えば、どのタイミングで多くのユーザーは課金しているのかも
データとして残っているわけなので、
そのタイミングを増やせば自然と売り上げUPが見込めます。

 

僕自身経験があるんですけど、
アメーバピグでやられた事があるんですけど、
釣りをやってポイントを貯めると
スケボーが賞品として貰える企画がありました。

 

しかしそれは期間限定。時間内にクリアしないともらえない。
無料でやると相当時間がかかる。

無料で頑張り、ポイントはかなりたまりました。
だけどまだ賞品獲得までには至らない。
そんな中、タイムオーバーの時間は刻々とせまっている。

 

これでGETできなかったらかなり損した気分になる。
ポイントが2倍になるアイテムを買ったら
すぐにでもGETできる勢い。
アイテムの値段は1000円。

 

「買っちゃえ」

 

ネットゲームに対して無課金主義である僕の
壁を見事崩した「アメーバピグ」おめでとう。

 

この僕の一連の行動って事細かに
アメーバ側にはデータとして残ってます。

 

ということは、僕と同じようなタイミングで
「買っちゃえ」となる行動をするユーザーが多ければ
このタイミングを増やせば儲けを出す事が出来ます。

 

だからソーシャルゲームは儲かるのだよと。

ただ、ソーシャルゲームというよりも、
ネットそのものが儲けやすいという事だと僕は思ってます。

 

例えば、今は企業がテレビCMを打たなくなってきました。
その大きな理由に、確かな効果が分からないから。

そりゃそうですよね。例えば自分の会社のお菓子を買った人全員に
「CM見て買いましたか?」なんて確認取れるわけもないですから。

 

そういったこともあり、企業はネット広告に流れてきた。

ネットの広告だったらリンク元、クリック数から滞在時間
成約率まで事細かに見る事ができます。
しかもデータコストがほとんどかからない。

 

僕のブログだって、いつ、どこから、どんなキーワードを入れて
来てくれたのか、またどれくらいの時間読んでくれたのか?
などなどさまざまなデータが分かります。

 

このブログに来てくれてる人は「こんな情報に興味があるのか。
じゃあもっとコレに関しては詳しく書くか」
などなど、ユーザーの為になるように
常日頃、改善することが出来ます。

 

僕らみたいな個人がブログなどの媒体で稼げてるのは
このネットの特性があってこそなのです。

 

誰でも簡単に媒体が持てて、
マーケティング費用もほとんどかけずに
出来るビジネスモデルだから
普通の学生や主婦が稼いでいる事実にも
納得ができるのではないでしょうか?

 

かと言って、何も努力をせずに、
寝ててもコピペだけで稼げるとか
よく見かける変なフレーズに惹かれてはじめても
まず稼げないのは言うまでもないですけどね(笑)

ただ、サラリーマンをして給料UPする努力に比べりゃ
100倍楽かなと。

ありがとうございました。

 

p.s

昨日友達から「iPhone6 ゲットなう」
と喜びのメッセージが届きました。
使った感想は、大きくて片手で
操作するのが大変だそうです(笑)

5sと比べてあまり機能に変化がないみたいなので
スマートフォン逆に悪かったんじゃ?って思うのは僕だけでしょうか?汗

スマートフォン

 

新宿の百貨店地下で買った大トロ。
切ってる最中に溶けてしまいそう。
それにしても我ながら切り方下手くそだなあ…汗

お寿司





名前
メルマガ

メールアドレス(必須)

  

解除はワンクリックでいつでも可能です。

コメントを残す

 banner_22  いつも応援有難う御座います。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

過去記事

このページの先頭へ