消えゆくアフィリエイター達

最近、読者の方から次のような報告をよくもらいます。

 

・頑張って毎日ツイッターでフォロワー増やしてます。

・呟きもめちゃくちゃしてますよ~

・ブログの記事数めっちゃ増やしてます。

 

っていうようなものです。
頑張るのはすごく良いことだと思うんですよ。
でも、頑張り方を間違えると、その作業自体が無駄になってしまうので、
ちゃんと本質を忘れないで行動して欲しいなって思います。

 

たとえば、あなたのブログに興味を持った人がいるとします。
しかし、その人があなたの書いた記事を読んで価値を感じなかったら、
もう二度とブログに来てくれる事はありません。

 

いくら頑張って100記事以上書いたとしてもです。
これはどんな媒体でも同じことが言えます。


ツイッターで1万ツイートしたとしても、
その呟きの内容が悪かったら
その頑張りは無駄になってしまいます。


無駄にしないためには見る人が、

・役に立つ

・おもしろい

・親しみを感じる

と感じる要素をできる限り入れる必要があります。

 

どんなに記事数やツイート数を増やしても、
内容がつまらなかったら、読者の満足度はゼロです。
満足度ゼロの媒体から物は売れません。
当然、アフィリ報酬もゼロ。

 

そうなると、作業量と結果が比例せず、次第にモチベーションが低下して、
作業そのものが苦になり、挫折してしまいます。

 

そして、精神的に弱ってしまい、

 

・寝ながら楽して稼げる

・ツールを起動しておくだけで稼げる 

・明日からあなたの時給は10万円

 

このような悪魔の囁きにつられ、
高額な商材代だけをむしり取られて泥沼にはまる。
といった人がかなりいるようです。

 

こうなっては笑えません。
ですので、作業をする前にちゃんと本質を理解しておく必要があります。

 

どんなに量をこなしたとしても、
内容が悪かったら無駄になってしまう!

 

これを常に頭に入れておいて欲しいなと思います。

 

ただ、そうは言っても、
よろしくないやり方(スパム的)で小銭を稼いでいる人達もいます。
(昔に比べだいぶ減りましたが)

 

そういう人達がどうやって稼いでるのかというと、
例えば、ツイッターやフェイスブックに
アフィリエイト商品の宣伝文を1行程ほど書きます。

 

それも、見た人がクリックしたくなるような煽り一辺倒のコピーです。

 

で、ツールを使って、
商品に興味を持ちそうな人を大量にフォローしたり、
友達申請して、その人達に広告文を見せます。

 

そして広告に興味を持った人がそれをクリックして
商品を購入したらアフィリ報酬が手に入る、といった流れです。

 

つまり、広告をクリックさせることのみを目的としたやり方。

 

mixi全盛期には、この手法で月に数百万円稼ぎ出す人が続出しました。

 

まあ、でもこの手のアフィリエイターは99%消えます。
というか軒並み消えています。

 

こういった方法で誘導され、商品を購入した人は、
たまたまそれが目に付いたに過ぎないわけです。
別にそのアフィリエイターから買いたかったわけじゃない。

 

これってアフィリエイターにとって致命傷だったりします。

 

「別にあなたになんて興味ないわよ」
って言われてるのと同じ事だからです。

 

無価値…

 

1度商品を売ったら後がありません。

 

でも、また同じように違う商品を宣伝すればいいんじゃ?
って思うかもしれませんが、
二度も三度も同じ手が通用するほど相手もバカじゃありません。

 

宣伝ばかりでうざいな~って思われてしまいます。
つまり、新規顧客を獲得し続けなければ成り立たない方法です。

 

リピーターなしのビジネスモデルって普通に考えて厳しくないですか?

 

それよりも、人が喜ぶモノを提供して、自分のファンになってもらい、
「この人が紹介するから買いたい」
って思ってもらう方が100倍楽です。

 

それにその方が絶対に楽しい。

 

そのために僕らは、価値あるものを提供するって意識を
持ち続けておかなければなりません。

 

価値って言うと、難しく感じるかもしれませんが、ちょっとした事でいいんです。

 

あなたのブログやツイッターを見た人が
「読んでよかったな」ってちょっとでも思えたら、それはもう立派な価値です。
その積み重ねが信用になり、大きなお金となっていくのです。

 

ありがとうございました。

 

PS

雪見だいふく桜

パッケージが綺麗だったので即買いして食べてみたら、
普通の雪見だいふくとの差が分かりませんでした…

コピーライティングで言うところの「悪いギャップ」?(笑)

 

 

祝9000人突破!メルマガ(無料)

 

プロフィール

名前:シンヤ

ペンギンとサッカーとノンフィクション本が大好きな青年。嫌いなモノは蜂とサメと納豆。

最近料理にハマり中。
得意料理はカレーライスと味噌汁。
  

18歳。大学進学のため上京
20歳。パチンコ屋でアルバイトの日々
21歳。借金100万円
22歳。彼女の家で居候生活
26歳。彼女に包丁で刺されかける
27歳。PC1台でネットビジネスに挑戦
〃歳。半年で月収200万突破して興奮する
28歳。生活のために働く必要がなくなる
31歳。出版社から書籍化のお話を頂く
現在に至る。

詳しいプロフィールはこちら

   

過去記事

大好評♪ビジネスメール講座(無料)