宝くじは金持ちへの最短ルートか?

『1等7億円!』『億万長者が198人誕生!』
街を歩きながらキョロキョロしているとこんなキャッチコピーをよく見かけます。

 

今年も年末ジャンボ宝くじの季節到来か!2億くち当てたいぜ!
そういえば僕も昔、こんな夢を持っていました。
んで、スクラッチの宝くじとかやったこともありました。

 

まぁ、2000円分くらい買って500円くらいしか当たらなかったんですけどね。
実は宝くじは胴元の取り分が50%以上なんです。
つまり、還元率が50%以下。

 

10000円分宝くじを買ったら、
理論上5000円以上損することになります。
これ、お金をドブに捨ててるようなものなんですよね!もったいない(TT)

 

けど、人間っていうのは楽をしたい生き物なので、
一発逆転、起死回生を狙って、
ついつい宝くじを買ってしまう気持ちも分かるんですよね。
実際僕も買ってますし(笑)

 

ただ、興味深いデータがあります。
万が一、2億円当たったとしましょう。

 

当たったとしても、実はそのうちの大半の人は破産に追い込まれてしまうんです!
どうしてかって言うと、お金の正しい使い方を知らないから。

 

『1億円当たった!わ~~(*゚▽゚)ノとりあえず家買って、
車買って、旅行言って、好きなだけ美味いもん食おう!』

 

な~んて贅沢をしてたら2億円なんて一瞬でなくなっちゃいます。

 

んで、お金がなくなってきても一度贅沢を味わってしまうと昔の生活に戻れない、
そしてそれなりの収入がないから破産に追い込まれることになる。

 

宝くじって実に恐ろしい。

 

自分の器以上のお金を持つと不幸になるということが事実として証明されています。

※参考著書:「宝くじで1置く円当たった人の末路」

 

宝くじに比べてビジネスでは、自分の知識、実力の分だけ収入となっていきます。
間違って「あ、2億稼げちゃった~」なんてことはめったにありません。

 

だから、2億稼げたならその人は2億の器がある人ってことになるので、
破産する確率は低いわけです。

 

そして、胴元がいるわけでもないので、
自己投資した分は全部自分に返ってきます。

 

宝くじを買うお金があったら、
ネットビジネスで投資をした方がよっぽど効率がいいですね。

 

ありがとうございました。

 

PS

ネットビジネスを始めたいけど、
何をしたらいいかわからないあなた!

僕の発行するメールマガジン(無料)
ビジネス初心者講座を行っているのでぜひ読んでみて下さい。

 

 

祝9000人突破!メルマガ(無料)


名前  メールアドレス 



名前 

メールアドレス 


 

月収200万達成

初めて日給7万円を達成した日


→その時の様子はこちら

プロフィール

名前:シンヤ

ペンギンとサッカーとノンフィクション本が大好きな青年。嫌いなモノは蜂とサメと納豆。

最近料理にハマり中。
得意料理はカレーライスと味噌汁。
  

18歳。大学進学のため上京
20歳。パチンコ屋でアルバイトの日々
21歳。借金100万円
22歳。彼女の家で居候生活
26歳。彼女に包丁で刺されかける
27歳。PC1台でネットビジネスに挑戦
〃歳。半年で月収200万突破して興奮する
28歳。生活のために働く必要がなくなる
31歳。大和書房出版から書籍化のお話を頂く
現在に至る。

メディアに搭載されました


詳しいプロフィールはこちら

   

四コマ漫画(体験談)

過去記事

大好評♪ビジネスメール講座(無料)