尊敬される例え話をする方法

尊敬パンツ

 

こんにちは、シンヤです。

 

尊敬パンツ

 

文章や会話で説明が上手い人の特徴の一つに
「例え話」が上手いというのがあります。

専門性が高く、むずかしい話でも、
うまい例え話のおかげで一瞬で「すっきり」
と理解できたりします。

 

有名人の中では、島田紳助さんの例え話は
分かりとても分かりやすいですね。

 

上手い例え話というのは印象が強く、そして人の記憶に残りますので
仮に内容を忘れていたとしてもそのことについての話になった時、
すぐに思い出すことができます。

 

メリットだらけの例え話ですが、
どうやったら上手く使えるようになるのか?

 

コツをお教えします。

 

知名度が高く有名なもの具体的に使います。

 

相手に理解してもらうには
一瞬でイメージしてもらう必要があるからです。

 

実例を出すと、

 

×彼は行動が遅い
○彼は亀のように行動が遅い

 

×4万キロも飛行機に乗った
○地球一週分も飛行機に乗った

 

どうですか?

 

亀を知らない人ってあまりいませんよね?
亀=とろい。みんなが知っていて具体的。

 

地球も知ってますよね?(笑)

 

例え話は誰にでも分かるようにしないと意味がありません。

 

例え話をして、分かってもらえないとかっこ悪いですよね。
なんか、芸人がすべったみたいな感じになってします(笑)

 

そうならないためにも例え話をする時は、
知名度のあるものを使って
具体性を出すことを意識しておくことです。

 

上手い例え話をできる人は、
アフィリエイターとしてだけでなく
人から尊敬のまなざしで見られるようにもなります。

 

いいことづくめですね。

 

ではでは今日はこの辺で。

 

 

 

メルマガもやっています

 

 

名前 

メールアドレス 

関連記事

読者限定豪華プレゼント

豪華プレゼント
読者限定豪華プレゼント

日ごろのお礼にipodやMacBoo
kAirなど 豪華賞品を読者様にプレゼントします。
豪華プレゼントをGETする

過去記事

ネットビジネスメールセミナー(無料)

mailmanga
元帝京大生が社会の常識を覆してみた! 「脱・社会不適合者」の物語

これからネットビジネスをやりたいと思ってる人はもちろんのこと、 これまでアフィリエイトなどをやってきて上手くいかなかった人にも ぜひ購読してもらいたい内容です。