ホリエモンが刑務所で歯を折られた

鉄格子

 

ども、シンヤです。

 

鉄格子

 

今朝、ホリエモンが仮釈放で長野刑務所から
出てきましたね。

 

長野から東京に向かう車の中の様子を
ニコニコ生放送で流していたので見てたのですが
激やせしてスリムになっててびっくり。

僕の彼女は
「マイケルスコフィールドみたい
(プリズンブレイクの主役」
と言ってました。

 

まあそれは褒めすぎだろっと
めんどくさいので突っ込まなかったのですが
イケメンになってたのは確かでした。

 

僕がネットビジネスで稼げる様になったのも
ホリエモンという人間から少なからず刺激を受けたからですし
おそらく、今のネット起業家のほとんどが僕と同じように
何かしらの影響を受けたのは間違いないでしょう。

 

そんな大先輩とも言える人が
無事に出てきたのはなによりです。

 

以前、刑務所の中で殴られて
歯を折られたとの事ですが、

今朝やってた番組中に
作業場のトップとの人間関係が相当むずかしく
接しずらかったと本人が愚痴ってたことから
もしかしたら彼にやられたのでは?
と僕は思いました。

 

とにかくいろいろと大変だったみたいですね。
(刑務所なんだから当たり前か(笑)

 

彼の今後の動向に注目です。

 

さてさて、僕がホリエモンのビジネス論で
学んだ事で今でも常に意識してることがあります。

 

それは、儲けの4原則です。

 

これは僕がネットビジネスをはじめる時も
これに当てはまっているのか
重点を置いていました。

 

1、利益率が高い

2、在庫をできるだけ持たない

3、極めて定額収入が入る

4、初期投資があまりかからない

 

これら4つの要素を満たしてるビジネスが
成功しやすく、仮に失敗をしたとしても
痛手がない。

 

これをベースとして考えると
とても分かりやすいです。

 

例えば、コンビニなんて最悪。

 

薄利多売で利益率も低い

在庫を多数抱えるため、売れなきゃ大損

最低でも1千万近い初期投資が必要

 

これらにプラスして、本部に売り上げの何%かを
ロイヤリティーとして払わなければならない。

 

正に儲かる原則とマ逆となる例です。

 

フランチャイズの本部はおいしいと思いますけど
チェーンとして出店する側はうまみが少なすぎる。

 

それとは逆にネットビジネスは
儲けの原則にかなりマッチしたものなわけです。

 

■利益率が高い

在庫を抱える必要がない為、
仕入れなくていいし、
原価もかからないから、
売り上げのほとんどが利益になります。

 

■初期投資があまりかからない

例えば、ブログアフィリエイトをやるとすると
無料ブログを使えばいいわけですので
初期投資はゼロでできます。

 

ワードプレスなどの有料ブログを使う場合でも
レンタルサーバー費、ドメイン代など
かかっても月1000円程度あればできることから
極力、初期投資を抑えて出来るビジネスモデルです。

 

このように、自分がやることは
儲けの原則に当てはまっているのかということを
予め見る事でそれが成功しやすいか成功しにくいかが分かります。

 

僕の知り合いでも多いんですけど
結構みんな「なんか上手くいきそう」ってノリで
はじめてしまいます。

 

それで上手くいけばいいんですけど
上手くいかない事の方が多いので
あなたがビジネスをスタートする際は
しっかりと前もって検証をすることをおススメします。

 

その際に、儲けの4原則は非常に有効的ですよ。

 

ありがとうございました。

 

 

祝9000人突破!メルマガ(無料)

 

関連記事

月収200万達成

初めて日給7万円を達成した日


→その時の様子はこちら

プロフィール

名前:シンヤ

ペンギンとサッカーとノンフィクション本が大好きな青年。嫌いなモノは蜂とサメと納豆。

最近料理にハマり中。
得意料理はカレーライスと味噌汁。
  

18歳。大学進学のため上京
20歳。パチンコ屋でアルバイトの日々
21歳。借金100万円
22歳。彼女の家で居候生活
26歳。彼女に包丁で刺されかける
27歳。PC1台でネットビジネスに挑戦
〃歳。半年で月収200万突破して興奮する
28歳。生活のために働く必要がなくなる
31歳。出版社から書籍化のお話を頂く
現在に至る。

詳しいプロフィールはこちら

   

過去記事

大好評♪ビジネスメール講座(無料)