記事の反応を抜群によくする質問方法とは?

質問

 

こんにちは、シンヤです。

 

質問

 

「○○する方法とは?」
「○○は大丈夫ですか?」
「何故○○するのか?」

 

というような質問系のタイトル、よく見かけますよね。

これらのタイトルをよく見かける理由は単純明快で、
記事の開封率が最高にいいからです。

 

今回の僕の記事タイトルも質問系にしました。

 

あなたが今読んでる事自体が、
反応の良さを証明してるといってもいいんじゃないですか?
(証明にはなりませんけど(笑)

 

人というのは、知りたいという知識欲があります。

 

質問を出すことによって、その答えを知りたい欲望を
刺激してあげるわけです。

 

脳科学的に人は質問されると無意識のうちに
興味がないことでも脳内で答えてしまうそうです。

 

これを使わない手はありません。

 

昔流行っていた番組で
みのもんたさん司会の「クイズミリオネア
という人気クイズ番組がありました。

 

これもその脳内の作りを利用して
クイズの答えの直前になると
CMに移行してたということが分かります。

 

見ている方はイライラするのですが、
それでも答えが気になってしまい、
チャンネルを変えられないわけです。

 

あなたも経験あるはずですよね。

 

「ここでCMかよぉ、せこいことしやがって」

とイライラしてチャンネルを変えながらも
ちょうどCMが終わるころに元に戻って
答えを見る。

これが知識欲を刺激された状態です。

 

もしあなたが今後、自分のブログやメルマガの読者の
知識欲に訴えかけたい時、

タイトルを質問系にすることによって
反応が良くなる効果があります。

 

質問系タイトルの中でも特に反応がいいのが
具体的に答えを出してもらう質問です。

 

例えば、
「あなたはスポーツが好きですか?」

 

これは、はい、いいえの
二者択一で答えてもらう形式です。

 

これはこれで普通に反応がいいのですがそれよりも、
「あなたは週に何回、運動をしてますか?」

このように、相手が具体的に答えられる質問形式がベストです。

 

これを見た読者の気持ちは、
「何回、運動することが正解なの?」
「オレは、週に一回もしてないけど大丈夫かな?」
という心境になります。

 

今の自分の状態が間違っていないか?という不安から
クリックして確認してしまうわけです。

 

そのため質問系のタイトルを使う場合は
できるだけ2者選択よりも具体的に答えてもらう質問タイトルに
することをおススメします。

 

ありがとうございました。

 

 

メルマガもやっています

 

 

名前 

メールアドレス 

関連記事

読者限定豪華プレゼント

豪華プレゼント
読者限定豪華プレゼント

日ごろのお礼にipodやMacBoo
kAirなど 豪華賞品を読者様にプレゼントします。
豪華プレゼントをGETする

過去記事

ネットビジネスメールセミナー(無料)

mailmanga
元帝京大生が社会の常識を覆してみた! 「脱・社会不適合者」の物語

これからネットビジネスをやりたいと思ってる人はもちろんのこと、 これまでアフィリエイトなどをやってきて上手くいかなかった人にも ぜひ購読してもらいたい内容です。