mixiでビジネスして男が逮捕

 

ども、シンヤです。

 

手錠

 

先日、mixiやモバゲーで知り合った女性達に
資産運用ソフトを売って
33歳の男ら13人が逮捕されました。

手口は一言で言うとデート商法。

 

mixiの日記にコメントして
反応があったらメッセを送りーの
マイミク申請して絡みを増やしーの
徐々に仲良くなっていく。

 

そして映画など共通の趣味を見つけ
「もしよかったら公開されたら一緒に見に行こうよ」
とデートに誘う。
その後実際に会って信頼関係を築いた所で
投資ソフトをセールスする。

 

ざっとこんな感じではないでしょうか。

 

投資ソフトっていうのは、
FXなどの自動売買ソフトだと思うんですけど
こういうソフトの相場って高くても10万円くらいなわけです。

 

しかし、今回逮捕された男は100万円で売ってた。
しかも消費者金融で借金させて代金を支払わせるという強引手法。
更には商品である自動売買ソフトがまた最悪で
一言で言うと、不良品。

サポートもバージョンアップもない。
まさにびっくり仰天…

 

これが100万とかありえねぇ…汗

 

そりゃ消費者センターに苦情がいきまくり
「特商法違反で逮捕されるわな」ってなります。

 

彼らの逮捕の決め手の主なポイントは
これは言うまでもなく
・商品が劣悪だったから。
・職業を偽ってセールスをかけたから。
・被害者と被害額が大きかったから。
(被害者約1千人で10億円)
主にこれら3点が決め手だと思います。

 

嘘はつくわ、商品は最悪だわ、値段は高いわ、
信用してた人に裏切られるわ
じゃそりゃ被害者は怒り狂いますよね。

 

商品に満足してもらってれば逮捕はされなかったと思います。
(満足してもらっても法的にはアウトですが)

 

驚くかもしれませんが
彼らがやった手法って僕らネットビジネス家も
普通にやってることです。

 

2ステップセールスと言って
ネットビジネス業界ではフリー戦略とも言われていて
無料でしっかりと価値を提供して信用してもらい
信用してもらった後に更に価値のあるものをセールスかける
マーケティング方法です。

 

アメリカではポピュラーな方法で
普通にマーケティング関連の本や雑誌などで紹介されています。

 

今回、逮捕された人は悪用をしただけ。

 

詐欺師が行う方法って
人の心理を上手くついています。
そういった意味では勉強になります。
例えば彼らは
mixi内でいきなり物を売ることをせずに
しっかりと信用させるために
仲良くなる事に重点を置いていました。

 

この部分、見習って欲しいという言い方もおかしいと思いますが
多くのネットビジネス家に見習って欲しいです。

 

今日もネットサーフィンをしてたら
いろんなアフィリエイトサイトがありましたけど
どれもこれもひどいものです。

 

「こんなサイトから誰が買うか、バカ」
というようなものばかり。

 

まずはページに訪れてきた人と
仲良くなることを考えればいいのに
と心の中で思ってました。
mixiの男を見習えよと(笑)

 

詐欺師は人を信用させて楽しませる事が非常にうまいです。
だからそこは勉強する。

 

彼らと違うのは、信用してもらった後に
相手が本当に喜ぶサービスや物を紹介なり販売する。
ちゃんと正直に。

 

自分が使った事もない商品をあたかも自分も使いました
最高でした。だからあなたも使って下さい。
みたいな嘘はつかない。
(てかこういう嘘ついてるアフィリエイター
山ほどいましたね。かなり消えてきましたけど)

 

これらをしっかりとやっていけば嫌でも稼げます。

 

同じ2ステップセールスでも
一方は人に喜ばれてお金をもらえる
そしてもう一方は人に憎まれて最終的に消えていく。
全く違った結果になります。

 

あなたはどちらを選びますか??

 

 





名前
メルマガ

メールアドレス(必須)

  

解除はワンクリックでいつでも可能です。

コメントを残す

 banner_22  いつも応援有難う御座います。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

過去記事

このページの先頭へ