今の時代稼ぐには「~+~」が必要

白い犬

ども、シンヤです。

 

白い犬

 

昨日お話したプロの漫画家AKANEさんに頼んでおいた
漫画が届いたので早速アップしました。

こちらです。

ランディングページを漫画にしたんですけど

かなり良くなったと思います。
遊び心満載でしょ!

 

さわやかなイメージになって
アフィリエイター特有の怪しさから
より一層離れた感じがします。

 

ユニークさをしっかりと取り入れた事がミソかな。
やっぱいいですね。WEBに漫画を取り入れて正解。

 

このように、漫画で面白さを出すっていう視点なんですけど、
多くのネットビジネス家に欠けてる点だと最近よく感じます。

 

コピーライティングを学んでる人に多いんですけど
モノを売る為の理論に基づいて、
そこから一歩も離れようとしない頭でっかちになりがちかなと。

 

僕もコピーライティングは
嫌ってほど勉強してきたので分かるんですど、
緻密な計算によって見た人の欲求に訴えかける
テクニックが満載なわけです。

 

そしてそれを覚えると、
魅力的なヘッドコピー、サブヘッド、
ベネフィット、保障、などなど
これら売れる要素を徹底的に組み込んだ広告作りをします。

 

もちろんコピーライティングを学び
人がモノを欲しがる要素を頭に入れておくことは
アフィリエイトなどのネットビジネス含め
商売をするにあたって必須事項です。

 

僕もコピーライティングを学んだ事によって
月に200万円以上稼げるようになったわけですから。

 

しかしコピーライティングによって
緻密に計算して作り上げた完璧とも呼べる広告は
時として一貫性のない「ユニークで面白い広告」
負けることもあるのです。

 

有名どころの大手企業の広告だと
ソフトバンクの携帯用CMなんか
その代表例です。

 

一家のお父さんが白い犬という
現実的にありえない設定(笑)

 

ソフトバンクの携帯電話をPRするのが主なんだけれども、
シリーズによっては何の商品を見てる人に伝えたいのか
意味不明なものまであります。
http://www.youtube.com/watch?v=XYzqSSlnoDc
(こちらがそのCM)

 

しかし、大人気によりCMで何年も続編を続けています。
ユーチューブでの再生回数もヤバいです。

 

テレビ広告が衰退してる時代に
しかも日本を代表するIT企業が何年も
CMを出し続けてるということは、
それだけ効果があるということです。

 

僕も彼女とテレビでドラマなどを見てる時、
CM嫌いにも関わらず、
合間に流れてくるソフトバンクのCMには
ついつい目が行き、毎回クスっとした笑いが出ます。
(女とケンカしてる時は笑いたくても我慢してます(笑)

 

このソフトバンクのCMのように
ユニークさが大半を占める作りというのは
既に知られてるブランドのイメージアップを図ったり
より認知度を上げる事を目的としてる場合が多いです。

 

ですので、僕らアフィリエイターのように
DRMで商品を売っていくために作る広告
(ランディングページ等)
にそっくりそのまま当てはめる事は出来ないでしょう。

 

僕らのようなアフィリエイターはユニークさ50%
コピーライティングで欲求に訴えかけた要素50%
の比率で考えておくといいかなと。

 

僕が見た所、ソフトバンクのCMの場合、
ユニークさ90%、要求に訴えかけた要素10%
くらいの比率になってます。

 

広告ページから直接商品を成約させたい場合や、
ソフトバンクのような認知度の高い企業でなく、
我々のように個人レベルで活動してる
世の中の人にあまり知られてない商売人が
サービスをPRする場合、
ある程度は詳しく自身や商品を説明する必要があります。

 

だから面白さだけではダメ。

 

ただ、面白さっていうのは今後、
どんな商売をするにしても
めちゃくちゃ強力な武器になります。

 

商品のメリットだけを伝えたような
宣伝ぽさを前面に出しただけの広告では
これからは誰も読まずに一瞬でページを閉じるようになります。
というか既にそうなりつつあります!?

 

みんなうんざりしてるんですよ。

 

どんなに緻密な計算をして完璧に作り上げても
雛形化され、同じような雰囲気の広告が巷に溢れかえれば
そりゃ「またかよ」ってなりますよね。

 

だからこそ、漫画を取り入れたり
動画で面白いアクションを撮ってみたり、
最後まで気になるストーリー構成にしてみたりと
しっかりと見てもらうための工夫、アイディアが
重要になるわけです。

 

例えば、これは狙ってやったのかどうかは不明ですけど、
僕が小学~中学に上がる時期に
ちょくちょく自宅の郵便箱にある広告が入り始めました。

 

そう、誰もが知ってるあの有名な通信講座で
成功した「進研ゼミ」です。

 

約20年くらい前のことなので
時代に合わせた戦略ではなかったとは思いますが
人気が続いてる大きな理由の一つが
漫画の広告チラシであることは
まず間違いないでしょう。

 

僕も、進研ゼミは申し込まなかったんですけど
毎月必ず広告に入ってる漫画のチラシだけは
面白くて読んでましたから(笑)

 

(進研ゼミの漫画)
http://matome.naver.jp/odai/2132841290356520101

 

今のアフィリエイターの多くが稼げていない要因は
コピーライティング的な合理性の部分にばかり頭がいってしまって
こういったユニークさが弱すぎるからだと僕は思ってます。

 

僕が業界を見渡してみても、
商品のメリットばかりを伝えて売ることしか頭にない人の
ブログやメルマガより、面白く親しみやすい記事を
書いてる人の方が圧倒的に稼いでます。

 

今の時代は、合理的に役に立つことだけを与える人は
求められなくなっています。
(役に立つことすらも与えず時間だけを奪うアフィリエイターも
かなりいますがそんなのは論外です)

 

「~~+楽しさ」が必要なのです。

 

僕らで当てはめると、
「お金を稼ぐ上で役に立つ情報+楽しさ」
ですね。

 

この「楽しさ」をあなたのブログやメルマガを見る人に
与える努力を怠らないようにしてください。

 

あなたの広告を見た人が、
「なにこれ、気になる~」と最後まで見ずにはいられない
そんなモノが出来あがるといいですね。

 

ありがとうございました。

 

 

祝9000人突破!メルマガ(無料)


名前  メールアドレス 



名前 

メールアドレス 


 

関連記事

月収200万達成

初めて日給7万円を達成した日


→その時の様子はこちら

プロフィール

名前:シンヤ

ペンギンとサッカーとノンフィクション本が大好きな青年。嫌いなモノは蜂とサメと納豆。

最近料理にハマり中。
得意料理はカレーライスと味噌汁。
  

18歳。大学進学のため上京
20歳。パチンコ屋でアルバイトの日々
21歳。借金100万円
22歳。彼女の家で居候生活
26歳。彼女に包丁で刺されかける
27歳。PC1台でネットビジネスに挑戦
〃歳。半年で月収200万突破して興奮する
28歳。生活のために働く必要がなくなる
31歳。大和書房出版から書籍化のお話を頂く
現在に至る。

メディアに搭載されました


詳しいプロフィールはこちら

   

四コマ漫画(体験談)

過去記事

大好評♪ビジネスメール講座(無料)