netビジネス大百科

「シンヤの心臓ほしいですか?」

 心臓をくれた男
moushi_n

 


■ 当ページから沢山の方が申し込まれています。

百科

これからネットビジネスをはじめたいんですけど
絶対に学んでおかなければいけないものとは?
と聞かれたら僕は間違いなくコレをススメます。

「ネットビジネス大百科」

これには僕がネットで月に200万円を稼げるようになった方法のすべてが詰まってるからです。
また、この教材はネットビジネスの教科書として考えた時、大げさではなく世界最高峰だと言えます。

作者は、日本屈指のコピーライターでDRMをネットビジネス界に浸透させた1人、木坂健宣さんと、
17歳という若さで1億円を稼ぎだし、多くのネット起業家を世に排出した和佐大輔さん。

特に僕は木坂さんのノウハウを学んだことによって、
今でもネットビジネスで稼ぎ続けることが出来ていると言えます。

僕はネットビジネスをはじめて5年以上が経ちますが、
これほどまで長く稼ぎ続けることができてる人は業界全体でもそう多くありません。

僕同様、今でも稼ぎ続けることが出来てる人の多くは
木坂さんが業界に広めたDRM+コピーライティングをしっかりと取り入れてる人です。

これからネットビジネスで稼いでいきたいという場合、
DRM+コピーライティングなしではかなり厳しいと言えます。
(小金を稼いですぐ辞める場合は別)

逆に言うと、DRM+コピーライティングを極めることが出来れば、
一生食ってくのに困らないと僕は思ってます。

理由は簡単で100年以上ビジネスの本質は何も変わってなく、
時代によって活用してきたツールは違えど、
これらを本質的に理解した商売人はこぞって利益を出してきたからです。

人間心理に基づいた事なので、僕らが生きてる間は変わることはないでしょう。

さて、普遍的でネットビジネスのスタンダードとなった「ネットビジネス大百科」の作者二人の経歴を
少しだけ僕なりの言葉で紹介しておきます。

 

オール2の男

木坂

木坂さんの高校時代の成績はオール2だったそうです。
(オール1だったかな?)
とにかく成績が悪かったと。

「なんでこんな頭のいい人が学生時代、成績が最悪だったんですか?」
とよく聞かれるんですが、(僕に聞かないでよ(笑)
本人いわく、学校での勉強に対して興味がなかったからだそうです。

でも、予備校で英語の講師をした経験があるくらい英語が堪能。
帰国子女でもないのにペラペラ。

一般的に理解されがたいタイプですが(笑)、
この英語力を活かして、海外の最先端ビジネスを学び、
DRMとコピーライティングの可能性を感じてそれを徹底して極めたみたいです。

そして、そのノウハウを使って
自身の英語教材を販売して(英語が話せるようになるノウハウ)
数億円もの利益を叩き出すことに成功しました。

その木坂さんが尊敬するコピーライターはジョン・カールトン
コピーライティングの神様と言われている人物で、世界中のコピーライターが憧れる存在。

そのジョン・カールトンから直々にコピーライティングを学び、
そのテクニックを使い、成約率1%出ればいいと言われていた1万円以上の
情報教材で驚異の成約率70%叩きだした話はこの業界では一つの伝説となっています。

その木坂さんがパートナーに選んだ和佐さんについて説明します。

 

今後あなたは言い訳ができなくなります

和差さん

和佐さんは首から下が動きません。
中学生の時、海で遊んでいた際、事故にあい、頸椎(首の骨)の第4、第5関節を圧迫骨折。
「頸椎損傷」という重度の障害を負い、車いすでの生活を余儀なくされました。

そのため、仕事をされる時は
割り箸を口にはさんでPCのキーボードを打ちます。

しかし、そんなハンデをもろともせず、
若干17歳で「1億円」を稼ぎ出してネットビジネス界に勇気と感動を与えました。
(「忙しい、キーボードを打つのが遅い、今日はちょっと疲れてるから明日やろ」
こんなことを言ってる人を目にする事が度々ありますが、
彼を見たらそんな言い訳をしてる自分が恥ずかしくなると思います。)

自信家で普段誰かとタイアップをしてビジネスをすることがない木坂さんが
和佐さんと組んだのは、自分にはない魅力を持ってたからだそうです。

「オレらが組めば最強だろ」と
モチベーションを上げるための冗談半分の言葉としてではなく、本気でそう思っていたらしい。
こうしてネットビジネス大百科は誕生しました。

 

これを学べば一生食べていける!第二章の木坂さん講座

ネットビジネスで稼いでいく上で絶対に欠かすことのできないのがコピーライティングです。
この技術さえあれば、どんなものでも売ることが出来るようになります。

ただ残念な事に、この技術を身につけて、
詐欺の武器として悪用してる人も出てきてしまってるのは事実です。
それくらい強力なスキルなのです。

コピーライティングの教材はあらゆるものがあります。
しかし、それらで学んだ多くの人はコピーライティングの技術が身についていません。

どうしてでしょうか?

理由は簡単で、
「タイトルには数字を混ぜろ」
「必見、重要などをつけろ」
このように根本的な能力アップにつながらないような
小手先のテクニックしか教えられてないケースが多いからです。

しかし、木坂さんの講座では
人はどのような状態の時にどのような文章を読んだら感情が動き、
そしてどんな行動を起こすのか、

という人間心理の根本的なことから事細かに説明されてます。

解説内容だけでなく、木坂さんの話し方、雰囲気を体感した人は
これまでの常識が壊れることでしょう。

彼は、ネットビジネス大百科のセールスページの中で、

「これに勝るコピーライティング用の教材が、世界のどこかにあれば教えて下さい。
何語であっても構いませんから。
必ずそれを上回るものを作り上げてあなたに無料で差し上げます。」

こんな約束をしています。
普通の人の感覚からすると常識外れなわけです。

さらに、僕が驚かされたのは、以前、木坂さんは意味不明な合宿を主催されました。

「Lisense To Steal」という名の合宿で
セミナー後、24時間木坂さんがつきっきりでセールスレターを一緒に作る。
このセミナー+木坂さんと一夜を共にするための価格は64万円。
合宿終了後に、満足いかなかったら木坂さん本人がセールスレターを新しく全部書く。

 それでも「これじゃやだ。納得いかない出来だ」と
ちょっとでも不満があれば、合宿費64万の返金だけではなく、
無駄な時間にしてしまったお詫びとして10万円をプラスして
73万円を支払うという「お前バカ?」とツッコまれそうなこんな企画を打ち出しました。

zendai
(当時開かれた合宿のレターページの一部)

この合宿を開催された時、木坂さんは既に億万長者になっていましたし、
このようなな過酷な肉体的労働をしなくても、常連クライアントのコンサルを普通にするだけで
億を超す収入を得ることが出来ました。

じゃあ、「どうしてそんなキチガイみたいなオファーを出すの?」
ってなりますよね。

理由は、「自分の限界を超えたかった」 たったこれだけの理由だそうです。

正に変態(笑)

彼が書いたセールスレターは1000万円の利益を出さなかった事がないそうです。
しかも彼のクライアントの多くが満足してる。

不満の声を一度たりとも聞いたことがありません。

だから僕は自分の読者に
「彼から学ばない理由はないよ」と言うのです。
本人も結果を出していて、教えた人も結果を出してるわけですから。

「ネットビジネス大百科」ならお手頃価格で学べますし。

 

購入者の声「ネットビジネス大百科」

僕からネットビジネス大百科を手にとって下さった方から感想を頂きました。

Oさん

人をあまり褒めないシンヤさんが
絶賛する木坂さんというお方にとても興味が湧きまして
ネットビジネス大百科、即買いしました。

 シンヤさんが太鼓判を押されてる第二章がとにかく気になりまして、
そこから聞かせて頂きました。

 まず感想を言わせて下さい。

 やばーーーーーーーーーい
木坂さんになら抱かれてもいいわああああああ
と違う意味で世界が変わりそうになりました。
ちなみに私は男です(爆)

 通勤中ipadで聞かせて頂きました。

テンションが上がり過ぎた状態で出社したせいか
会社の同僚達からは「こいつ、ついにイカれたか?」
と思われたかもしれません。

それだけ木坂さんのコピーライティング講座には魅了されました。

正直に言うと私も木坂さんが最も嫌うタイプの思考をしてました…orz
危なああああい、嫌われちゃう所だった(汗汗)

 それにしても、ほんとこんな人がいるんですねえ。
確かに何億も稼いでらっしゃる社長でさえ
木坂さんにコンサルを頼みたくなる訳が分かりました。

今からPDFを読んで復習したいと思います。
本当に貴重な情報ありがとうございました。

 シンヤさんのセミナーも手に入ったし、本当に幸せです、やっほーい♪

 サポートの方よろしくお願いします。
頼りにしてるっす。
最高の買い物でした。

Iさん

ネットビジネス大百科を買ったきっかけですが、
ブログランキングからシンヤさんのブログに訪問し、
シンヤさんの文章が分かりやすくて「いいな」ってと思いました。

それでシンヤさんがネットビジネス大百科を紹介しており、
それが私がこれからやろうとしているネットビジネスにおいて
大きく儲ける意味でも必要だと考えました。

とはいえ、何度か躊躇いました。
これが全く役に立たなかったらどうしようって。
でも自分、「変わりたいんだ」と強く決意して、
ネットビジネス大百科をシンヤさんから購入しました。

 購入して早速中身に触れると、
和佐さんのネットビジネスに対するニーズの掴み方や、
木坂さんのコピーライティングの技には心が震えました。

正直、中身を見るまでは「胡散臭いなあ」って思っている部分はあったんです。
木坂さんの顔もしらないし、和佐さんは知っていたけれど
見た目、何だか頼りないし、

そしてコピーライティングに関しては以前に何冊か教材で買ったのですが、
よく 分からないまま終わったものが多かったので。
だからこのネットビジネス大百科もそうじゃないかって不安になりました。

しかし、木坂さんに教えてもらった方法は非常に単純だけど、
だからこそ盲点なことばかりで震えてしまいました。

「シンヤさんも木坂さんのようなことをやっているんだな」と
分かった時は思わず、「ぶったまげた」いう気持ちと同時に
きちんと行動に移されているから、稼いでおられると分かりました。

私もネットビジネス大百科をしっかりと実践して結果をだして、
まずは一流レストランで両親にご馳走したいです。

そう簡単にはいかないかもしれないですけど、
ネットビジネス大百科を通して自分の目標の一つでもある親孝行をすること。
まずはそれに向けて頑張っていきたいと思います。

シンヤさん、ありがとうございました。

購入された方の90%以上の方々が、このように感動してます。

 

えっ?価格が1万円?なんでなんで?

 

1man

大体、実績がある人の10時間を超える音声に400ページを超えるPDFファイルがついた
ボリューム満載の教材って3万円はしてるのに対して、
この「ネットビジネス大百科」という教材はたったの1万円。

「どうしてこんなにすごい方の教材がこんなに安いんですか?」
と僕に聞いてくる人もいます。

でもよく考えてみて下さい。

セールスページを見てもらえると分かりますが、
1万円と価格表示されてる箇所は何故だか、ものすごく小さい文字で書かれてます。
特に目立たせることをせずに。

もし、全面的に低価格と押しだして安さを売りにしていたら更に売れたはずだと思います。
でも、それをしなかったのはしっかりと内容を読んで
心から欲しいと思った人だけに購入してほしかったからなのです。

僕がこのように言える理由は
以前、何かの対談で和佐さんが話していた事を覚えているからです。

また、セールスページをさわやかなデザインにせずに、
あえて怪しげな雰囲気にしたのも
「物事を表面的にしか見ず、内容をしっかりと見れない人には買ってもらいたくない」
というような事を言っていた訳です。

彼らは価格が安いという理由だけで購入する人を意識的に遠のけてるのが分かります。

 

無条件返金保証による詐欺被害

「ネットビジネス大百科」についている無条件返金保証は有名な話です。

しかしここまで有名な教材になり、大勢に知られたことによって
中には悪さをする輩も出てきたのです。

無条件返金保証という誠意ある保障を逆手にとり、
アフィリエイター同士が組んで裏技的自己アフィリをして
返金要請をし、差額で儲けたりとせこいアホが出てきたわけです。
(目先の数千円を「ラッキー」と儲けるがためだけに
よくここまで労力を使えるなと半ば感心します)

そして返金保証制度を廃止されました。

しかし最近、和佐さんの好意で返金保証を再開して下さいました。
恐らく、一部のアホのせいで真面目にこれからネットビジネスに取り組み
業界を楽しくしていく人達の芽を摘まないようにするための配慮だと僕は思ってます。

これを聞いても、何も感じないという場合は今すぐこのページを閉じてください。
僕とは価値観が合わないということです。そういう人とは関わりたくありません。

以下が和佐さんからの約束です。

yakusoku

要するに、あなたがネットビジネス大百科を実践して
10万円以上稼げなかったら返金してもらえるということです。

例えば、「8万円しか稼げなかった~」この場合でも返金してもらえます。
仮に1円も稼ぐことが出来なかった場合でも、もちろん返金してもらえます。
少なくとも金銭的なリスクはゼロに等しいということになります。

しっかりと行動に移して全く稼げないなんて事はさすがに無いとは思いますが…

cus

これは相当内容に自信を持っていなければできない保証です。
2万人以上の人が購入して、返金率も5%を切っているそうです。
さすが自信があるだけの事はあります。

返金

また、すごくわかりやすいところに返金申請のための退会申請ボタンがあるので
返金しようと思っても、どこで返金申請するのか分からないまま
返金保証期間が過ぎると言ったことがないのが安心できます。

このネットビジネス大百科は教科書としては無敵だと思います。

あ、そうそう。
教科書の中の長時間に渡る音声は
すべて書き起こしでプリントアウトできます。

本田

僕の読者の方は、このようにして耳からだけではなく、
読み物として、何度も何度も
見返している人が多いようです。

 

僕も実践して、メール1通で日給7万円達成

もちろん僕も「ネットビジネス大百科」を実践しました。
まずやったことはブログから直接成約させる、という方法。

木坂さんが説明しているコピーライティングのテクニックを使えば
これだけで成約がバンバン出ました。

コピーライティングとブログさえあれば、月数万は楽に到達します。
というよりコピーライティングさえ身につければなんだって売れます。

あなたのおしっこだって売れてしまうのです。
(下品な表現ですいません(笑)

僕はブログの次はメルマガに取り組み、読者を増やす作業をしながら
木坂さんが教えている方法を使って文章を書き、それをメルマガで配信しただけで、
メール1通流せば100万を超える売り上げを出せるようになりました。

僕は自分が実践した結果、最高の効果が出たし、
他の人がやっても結果が出るのかどうかしっかりと検証し、
出ると確信を得たからこそここまでおススメしているのです。

 

シンヤからの「超」豪華特典~

それでは、具体的にシンヤのオリジナル特典について説明していきますね。

 

 

強烈HOOKの作り方WEB合宿音声ファイル

(98名限定)

セミナー素材

以前、シンヤのクライアント限定に向けてWEB合宿セミナ-を行いました。
この授業に参加した人で今現在、月に10万円以上をネットビジネスで
稼ぐことが出来てない人はゼロです。

この、価値のある合宿全てを収録した音声を差し上げます。

現在のネットビジネス業界ではHOOK(独自の強み+強い興味)
を作り上げることができないと稼ぐことは非常に難しいです。

昨今、ネットビジネス業界は混沌としています。
同じような物やサービスが溢れ返っているため、消費者は、退屈しているのです。

例えば、あなたがネットビジネスをする為、ブログを作ったとします。
そして人が訪れます。
そこであなたのブログを見た人は一瞬でそれが面白そうなのか、
あるいはそうでないのかを判断します。

「驚くなかれ」その時間、約7秒。

そしてほとんどのブログが興味を持たれることなく
一瞬で(7秒)閉じられてしまっているのです。

ということは、訪問者を瞬時にとどめる事が出来なければ、
仮にあなたがブログなどの媒体を作っても意味がないし、
"稼げない"という悲惨な状態に陥ってしまいます。

ですから、WEBセミナーではほとんどの人が興味を持たれずに
埋もれてしまっている中、何故シンヤは一瞬でユーザーに興味を持ってもらい
読まずにはいられない状態に出来ているのか?
その方法をお教えします。

セミナーの内容の一部を紹介すると、

・HOOKとは?
・爆発的に反応の取れるHOOKを見つけるための2つの作業とは?
・アメブロの読者がたった180日で1000人になった理由とは?
・HOOKが全てだとシンヤが言うその訳とは?
・たった3週間で全米NO1になったビール会社の伝説的フックとは?
・誰が先にやるかじゃねー誰が先に伝えるかなんだよ
・インサイダーになるための3つの要素とは?
・シンヤが大学時代に新1年生女子を虜にしたフックとは?
・シンヤが所属してたサークルだけが注目された仕掛けとは?
・渋谷の女子高生集団を虜にする方法とは?
・人が興味を持たずにはいられないあなたを作ってしまう方法とは?

……と、
これを聞けば、僕が普段どのようにして
多くの人に興味を持たせ、魅了し、稼いでいるのかという秘訣を知れる
なんともお得なセミナーとなっています。
これだけでも1万円以上の価値はあるかなと……。

 

 

 

ネットビジネス大百科購入者限定通信

購入者通信2

 

購入者限定のメルマガにご招待します。
ネットビジネス大百科をどのように使っていけばいいのか
僕が実際に行って月に200万円を稼げるようになった
仕組みの具体例など決して普段のメルマガでは書かないような
秘匿性の高い情報を配信していきます。

この限定通信を読むことによってあなたは
普通の購入者の10倍以上もネットビジネス大百科を有効に使うことができるはずです。

 

 

 

シンヤのサポート権利

サポート2

ネットビジネス大百科の唯一の弱点をあげるとしたらサポートがついてないことです。
2万人以上が買ってるわけですので仕方のないことかもしれません。

販売者の二人はコンサルもされてますし
特に木坂さんの場合は企業相手にコンサルをされています。

実際に木坂さんにコンサルを申し込む場合、1日で100万円はかかります。
それを考えれば教材代だけでも1万円という破格の金額の上
サポートまでとなったら無理があるのは納得です。

ですので実際にネットビジネス大百科の
ノウハウをフル活用している僕がサポートをいたします。

最近では僕も一回のコンサルにつき数十万を頂くこともありますので
大変価値のあるものだと自負しています。

メール、スカイプ通話、チャットなどを使って全力でサポートさせて頂きますので
何かあればいつでも連絡してきてください。

 

 

 

シンヤの自腹1万円キックバック保障

l_029

 

もうご存知の通り、ネットビジネス大百科には全額返金保証がついています。
しかし、僕が自腹を切って更なる保障をおつけしたいと思います。

もし、ネットビジネス大百科をシンヤから購入して
180日実践して教材内で説明されているDRMの仕組みを作り
シンヤがサポートをしたにも関わらず、
教材代金以上(1万円)の金額すらも稼ぐことが出来ず、

「こんな物価値なかった、買わない方がよかったよ」と
感じた場合、僕に連絡してください。
7日以内に1万円をご指定の銀行口座に振り込みます。

1、どうして価値がないと感じたのか、買わない方がよかったのかを
  詳細にメールかスカイプ通話、チャットで伝える

2、銀行名、口座番号、購入日、購入者名をメールで送る

価値がないと感じたら遠慮なくとことん言って下さい。

僕もネットビジネス大百科のどこに価値を感じないのか興味がありますし、
そのデータを基に木坂さんを困らせてやりたいからです。
(どSシンヤ(笑)

これは冗談ですけど、この時代ネットビジネスを行うにあたって
この教材のどこに価値を感じないのか単純に興味があるからです。

と同時に、ネットビジネス大百科の内容に価値を感じられない場合、
残念ですが僕の読者もやめた方がいいと思います。
僕の価値観とも合わないということになりますから。

その人にとって僕ではお役に立てないと思いますので
お互いのためになりません。

また、この仕組みを悪用すれば
実質タダでネットビジネス大百科を手に入れるどころか
1万円を儲けることも可能だと思います。

例え、ものすごく役に立ったとしても
価値がなかったと嘘をついて儲けてやろうと思うアホもいるかもしれません。

それはそれでOKです。
そういう人はこれまでの経験を基に一発で見抜けますし、
それ以降、僕は絡む事はありません。

それにそういうセコイ人間はたった1万円得したとしても
その後、ビジネスが上手くいく確率は極めて低いでしょう。

断言できます。

そういう人間で自由になって
稼げ続けてる人を僕は見たことがありませんから。

また、例えば50年後に
「稼げなかったわい、キックバックしてくれんかのぉ(おじいちゃん口調(笑)」

と言われても、僕が生きている保障すらないので
キックバック対応期間は教材購入後、200日以内とさせてもらいます。

買ってから少なくとも僕のサポートは受けて下さい。

 

 

 

Shinya Secret Library無料招待

 

僕が手が空いた時などに読書感覚で
勉強に使ってる情報教材資料館(SSL)に無料で招待いたします。

僕のクライアントなど一部の人だけが閲覧することのできるパスワード付会員制サイトで、
そこには実際に販売されている情報教材やツールなどが無料で置いてあります。
その数300個以上にも及びます。

あなたはいつでも好きな時にサイトに入り、自由にダウンロードしていただけます。

更にはあなたがアフィリエイトなどをする際の
特典として使って頂いても構いません。(再配布権利)

今後も僕の持っている人脈を活用し
役に立つ教材を随時追加していく予定です。
Shinya Secret Libraryはこんな感じのページです。

ssl

SSLに置いてある教材は数が多いので全ては書ききれませんが
有名なのを少し紹介すると、

tokutenitiran

jou1
jou2
jou3
jou4
jou5
jou6
jou7
jou8
jou9

まだまだありますが、書き続けると
ページスクロールに時間がかかり過ぎてしまいますのでこれくらいにしておきましょう(笑)

僕は質重視をするタイプですので数自慢をするつもりはありませんが、
一般販売していて尚且つ評判のいい教材など通常無料では手に入らないような
貴重な特典を集めてる人もいるみたいなのでそういう人からしたら目から鱗だと思います。

僕が今後知り合いのネットビジネス家たちからもらった特典を
SSLにどんどんと追加していくつもりですので、
いつでもご自由に持ち去ってくれということです。

もしSSLに無いもので「この特典ほっすいぃぃぃぃい」っていうのがあれば
出来る限り手に入れてアップしていきたいと思いますので
いつでも言ってきて下さい。

 

 

 

あなたと僕は、あなたが望む限り
一生のチームメイトです

team

ネットビジネス大百科を手に入れ、僕のサポートを受け稼げるようになったら
「はい、さよなら」ではありません。

あなたが望む限り、僕はあなたをチームの一員と見なし、
僕が持っているありとあらゆる情報を提供して
あなたにパワーアップしていってもらいたいと思います。

以前、メルマガでは少しだけお話しましたが、
僕の夢というか目標の一つに最高のチームを作るということがあります。
(あまり夢という言葉は好きじゃないので)

みんなが稼げてて常に向上心を持ってる。

もちろんメンバー全員が自由人。
それぞれがパソコン1台で好きな場所からコンタクトを取り
楽しい企画を立て、それをビジネスにして推進してく。
(ハワイでもヨーロッパでも)

価値観の合う仲間なので遊んでても楽しい。
こういう生き方があるんだっていうことをチーム全体で世に広めてく。

そして「オレも私もしたい」という人達をサポートし、
成功させて楽しい仲間を増やす。

感覚的には医龍のチームドラゴンに近いものがあるのかな?
(仲がいいだけの慣れ合いではなく、向上心持って刺激し合える関係の維持が前提という意味で。)

(あくまでこれは最終形態のチームで
目的に合わせたチームはちょくちょく作ってく予定です。)

もう想像しただけでワクワクしてきませんか?
でも実際に僕は現実味を帯びてきていてこの夢を可能にできると思ってます。
ぜひあなたもこの一員になって欲しいと勝手ながら思っています。

僕は、「自分から購入した人で稼げなかった」なんて結果になる人を
一人たりとも出すものかという強い気持ちでやっているので
僕が提供できるものは出し惜しみすることなく、
全て出し切って、あなたにとって最高の環境を用意する事をお約束します。

 

 

ネットビジネス大百科を購入する際は、
決済画面で以下の表示がある事を確認してください。

シンヤ特典確認画像

 

最後に~

「これ買って稼げなかったらどうしよう」
「元が取れなかったら嫌だなあ」
「本当に価値あるものなのかな」
と悩んでる人には、そんなコンディションで参加しても意味ないからやめといた方がいい。

普段僕は、こういうスタンスでアドバイスをしてます。

自分が行うセミナーの中でも
「迷いがあるうちはやめといた方がいい」とはっきり言ってます。

でも、この「ネットビジネス大百科」に関しては
迷ってるなら後悔はしないからとりあえず買った方がいいと強く背中を押します。

だって、たった1万円で世界最高峰の教科書が手に入るわけです。

彼らが莫大なお金と時間を使って学んだノウハウを
たった1万円で手にして、それを利用して
何百倍、何千倍ものお金を稼ぐことが出来るのです。

しかも、10万円稼げなかったら全額返してくれるわけですから。

確かにまだ1円も稼いだことがない人で投資もしたことが人からしたら
1万円といえども、不安かもしれません。

気持ちは分かります。
僕も一番はじめに教材を買った時は
「本当に価値があるのか?」と不安でしたし、相当悩みました。

でも、結果、悩み損でした。
僕が今、1万円を稼ごうと思ったらツイッターで1回呟けば一瞬です。

ということは、悩んでいた時間分
時給換算にしたら相当な金額を損していたことになります。
行動が遅いとその分、チャンスも逃げてしまいます。

大事なのは、リスクとリターンの計算。
シンプルにこれを早くする癖をつければ
判断スピードも上がり、自然と行動も速くなります。

僕の計算の仕方は単純でシンプルです。

ネットビジネス大百科は1万円。
ものすごく良さそう。返金保証もついてる、何年にも渡って販売し続けていて
尚且ついまだに人気。販売者は信用できる。

金銭的リスクもほぼない。
あるのは、もし中身が自分にとって役に立たないものだったら
それに使った時間が無駄となる。つまり時間的リスクのみ。

総合的に見て、圧倒的にリターンの方が大きい。
だから買い。こうなります。

この状態でまだちょっとした投資をするのすら怖い…
そう思ってしまうなら、相当な損害を受けますよ。

moushi_n

 

何か質問がありましたらこちらからどうぞ。

読者限定豪華プレゼント

豪華プレゼント
読者限定豪華プレゼント

日ごろのお礼にipodやMacBoo
kAirなど 豪華賞品を読者様にプレゼントします。
豪華プレゼントをGETする

過去記事

ネットビジネスメールセミナー(無料)

mailmanga
元帝京大生が社会の常識を覆してみた! 「脱・社会不適合者」の物語

これからネットビジネスをやりたいと思ってる人はもちろんのこと、 これまでアフィリエイトなどをやってきて上手くいかなかった人にも ぜひ購読してもらいたい内容です。