副業でお金儲けするのって悪いこと?「あなたの儲け=相手の得」という公式

副業をこれから始めようと思っている方から、
「何かを売ることに抵抗があるからアフィリエイトはどうも・・・」
っていう悩みをよく聞きます。

 

例えば、自分が数学がめちゃめちゃ得意だったとしましょう。
親友で数学ができなくて困っているという人がいたら、
何かアドバイスしてあげたくなりますよね。
いい数学の勉強法とか、参考書とかあったら教えたくなるはずです。

 

例えば、ラーメン屋さんに詳しかったとしましょう。
友達とラーメンを食べに行くことになったら今まで食べた中で
一番美味しいラーメン屋さんに連れて行ってあげますよね。

 

例えば、キャバクラ大好きでいろんなお店に通いまくっていたとしましょう。
キャバクラに行ったことがない友達がいたら、
今まで行った中で一番居心地がよかった、
地雷が少ないキャバクラに連れて行ってあげますよね。

 

さて、上の3つで抵抗を感じながら商品、店、サービスを紹介している例はありましたか?

・・・

ないですよね。

 

「自分が本当におすすめできるものを紹介」していれば、抵抗を感じるわけないんですよね。

 

アフィリエイトだって同じです。「自分が本当にいい」と思った商品を紹介するなら
抵抗とか罪悪感とか感じることはありえないんです。

 

抵抗を感じるのは、別にあんまいいと思わなかったけど
報酬高いから売ろうと思ったとか、
とにかく早くお金が欲しいから売りつけてやろうとかそういう考えがあるから。

 

結局アフィリエイトって人の悩みを解決するための商品を紹介するだけです。
「人の役に立ってお金がもらえる。」
お金を稼ぐ原理ってたったこれだけですよね。

 

例えば僕は今、低反発マットレス(浅田真央が使ってたエアウィーブ)の上で、
ユニクロのスウェット着ながら、
ノートパソコンいじってブログを書いています。

 

低反発マットレスっていうのは硬いところで寝なくて済むように買ったもの。
ユニクロのスウェットは着心地がいいから買ったもの。
ノートパソコンは家の中でも外でもどこでも仕事ができるように買ったもの。

 

こんな風に人っていうのは役立つもの、
価値を感じたものに対しては喜んでお金を払って生きてるんです。
何かを買ってくれて、それを買ってくれたことで喜んでくれたら、
お互いハッピッピーですよね。

 

もしお金を稼ぐことに抵抗を感じちゃうんだったら、
抵抗を感じなくなるまでは何も売らなくていいと思います。
だって誰がそんな後ろめたい思いをしながら売っている人からものを買いたいと思うでしょうか?

 

本当に心のそこから紹介できるものがあったら
自信を持ってそれをアフィリエイトするなり売るなりして稼いでください。
そして、人の役に立つことでお金を稼いでください^^

 

「あなたの儲け=相手の得」
この公式に則って稼いでいけば感謝され続けます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)